しもきた商店街

友だち追加数

しもきた商店街は下北沢駅北口前を中心として、カフェや古着、雑貨屋、美容室などオシャレなお店が多くあるエリアです。

HOME > 行事・イベント > ちびっこ天狗道中 > 2013年 > しもきた天狗 陸前高田フェア with 下北沢大学

第81回しもきた天狗まつり(2013年)

しもきた天狗陸前高田フェア with 下北沢大学



天狗に扮した250名のお子さまが豆まきをしながら街中を練り歩くしもきたちびっこ天狗道中が開催される2月2日(土)、そして翌日の3日(日)には、下北沢北口駅前の路上にブースを設置し、この時期のみ収穫可能な早取りの広田半島産ピイロタわかめを使ったわかめしゃぶしゃぶの体験(海産物の予約販売含む)や陸前高田市産直市場の物産販売を行ないます。
 都心では、なかなか食べることのできないわかめしゃぶしゃぶを是非ご堪能ください。

名 称
しもきた天狗 陸前高田フェアwith下北沢大学
日 時
2013年 2 2 日(土)、 3 (日) 12:00-18:00
場 所
下北沢北口駅前特設ブース
主催
しもきた商店街振興組合
後 援
世田谷区、世田谷区産業振興公社、陸前高田市
協力
下北沢大学、ぶらり下北沢、 ぶらり気仙
お問合せ先
担当:鍛治川直広(かじかわなおひろ)
tel:03-6416-8587 | e-mail: お問合せフォーム

■ 天下一天狗道中(主催・問い合わせ先::一番街商店街)
お隣の一番街商店街では、天下一天狗道中が開催され、大天狗一行が下北沢北口を練り歩きます。 ※当商店街のイベントではありません。
 >> 一番街商店街ホームページへ

イベント内容

[1]わかめしゃぶしゃぶブース

1世界三大漁場と賞される三陸広田湾(陸前高田市)の広田半島ブランド"ぴいろたわかめ"を使ったわかめしゃぶしゃぶを無料で提供します。

1わかめしゃぶしゃぶは、三陸地方では当たり前の様に食されるわかめの食べ方の1つです。
鍋にサッとしゃぶしゃぶして、ポン酢をつけてお召し上が頂きます。
お湯につけたワカメが茶色から緑色に変わる瞬間は不思議な光景。
切れこみが深く、肉厚で弾力があり、風味豊かなピイロタわかめは一度食べれなその美味しさに驚くこと間違いありません。
見て食べて楽しめるわかめしゃぶしゃぶをお楽しみください。

※海の状況によりわかめの産地が変わる可能性がございます。

[2]陸前高田産直ブース

2

陸前高田市にある産直はまなすさんの農産物やお菓子、果物、ジュースなどの商品を中心に販売しております。

イベント開催の経緯

しもきた商店街と陸前高田市のつながり

陸前高田市は岩手県の沿岸部に位置し,東日本大震災では1700名を越える死者、行方不明者が出た全国でも被害が最も大きかったエリアです。
1 当商店街と陸前高田市は2011年7月に開催された当商店街主催の"下北沢大学2010夏期講座" を通じて、皆さまからご協力頂いた募金で図書を購入し、岩手県岩手県陸前高田市にある長部小学校へ届けてまいりました。▶下北沢大学 募金報告

またそれ以降も商店街組合店舗の店頭に募金箱を設置したり、地域住民、来街者の皆さまにご協力頂き、イベントを通じた募金を行なっております。

イベントの背景

2011年3月11日におきた東日本大震災から約2年が経とうとしている今日において、当商店街関係者が陸前高田市を訪れて得た感想としては、瓦礫は旧市街地に撤去されずに今もまだ多く残っています。また人々は仮設住宅で生活し、復興という意味では、なかなか思うように進んでいない、というように感じております。

 そこで当商店街としては従来のような復興支援ではなく、世界三大漁場と賞される上質の海産物をはじめ、現地の農作物などの商品を知って頂き、結果として現地の漁師や農家の方々、そして陸前高田市がさらに活性化するいわゆる六次産業化に向けてのお手伝いができれば、と思っております。

 そしてこの度、陸前高田市の後援を得て、下北沢でも80回を越える地域の伝統的なお祭りであるしもきた天狗まつりにおいて、当商店街が主催するしもきたちびっこ天狗道中と同日に"しもきた天狗 陸前高田フェアwith下北沢大学"を開催させて頂くこととなりました。

ぶらり気仙

11
本イベントに協力してくださっている陸前高田市をはじめ気仙エリアの情報(大船渡市、気仙沼市、住田町など)をお届けしているぶらり気仙さんのページもご覧下さい。

しもきた商店街にはちびっこ天狗道中の前にもあとにも休める素敵なお店がたくさん。
是非アナタのお気に入りを探してみてください。

___